コミュニケーション学

コミュニケーション学

コミュニケーションは性格やセンス、感覚だと思っていませんか?

多くの人が習わなくても自然と走れるようになりますが、早く走るためにはスキルを身に付けなければなりません。
それと同様に、コミュニケーションに必要なのは性格やセンスではなくスキルです。
世界No1のコーチと言われるアンソニー・ロビンスは「コミュニケーションの質が人生の質を左右する」と言いました。
『コミュニケーション学』では、コミュニケーションスキルを身に付けて、人生を豊かにすることを目指しています。
family

こんな思いはありませんか?

コミュニケーションについてキチンと学びたい

自分の考えを言語化できるようになりたい

仕事に活かしたい

お見合いや面接など緊張する場面でも落ち着いて話したい

もっと人のことを知りたい

相手の伝えたいことが上手く受け取りたい

友達やパートナーと良好な関係を築きたい

コミュニケーションについてキチンと学びたい

もっと人のことを知りたい

自分の考えを言語化できるようになりたい

相手の伝えたいことが上手く受け取りたい

仕事に活かしたい

友達やパートナーと良好な関係を築きたい

お見合いや面接など緊張する場面でも落ち着いて話したい

コミュニケーションスキルが気になる方は
無料体験会へ申し込む

会話とコミュニケーションは似て非なるもの

何故、コミュニケーションで悩むのか?
歩く、走る、呼吸する、話す…普段無意識に行っていることです。
そのため、多くの人が「学ぶ」というプロセスを省略して「なんとなく出来ている状態」のままコミュニケーションを行っています。
陸上クラブにでも入らなければフォームや筋肉の使い方を習うことが無いように、ヨガを始めなければ腹式呼吸を習うことが無いように、日常生活だけでは会話をすることはあってもコミュニケーションを体系的に学ぶ機会はほぼありません。
そのため、いざトラブルが起きたときに、相手の言葉や、自分の心と向き合う方法が分からず悩んでしまいます。

コミュニケーション能力を養うためには
コミュニケーションに行き詰った時に、参考書籍や動画を観たり、セミナーや講座を受けても「課題が解決することは稀」です。
それは、画一化された情報だけをインプットされて、自分の課題の解決案になっていないためです。
コミュニケーションを学ぶ上で大切なことは「解決案」ではなく、解決のための「プロセス」を正しく学ぶことです。
数学で一度正しく方程式を理解してしまえば、数字が変わろうと答えを導き出すことができるのと同様です。
人間関係は数学よりも複雑であることを考えると、どれだけ正しく「プロセス」を学ぶことができるかが重要になります。

コミュニケーションのプロセスが学びたい方は
無料体験会へ申し込む

『コミュニケーション学』はここが違う

『コミュニケーション学』で5つのプロセスをしっかり身に付ける!
コミュニケーションは「自分の伝えたいことを正しく伝える」「相手の伝えたいことを正しく受け取る」この2つの要素から成り立っており、どちらかが欠けても円滑なコミュニケーションは成り立ちません。
『コミュニケーション学』では、この2つの要素の前段階にある重要な「プロセス」を学ぶことにフォーカスしています。
Step.1 知識を身に付ける
コミュニケーションで最も大事なことは「自己理解」と「他者理解」であり、自己理解をするためには「自己分析」が必須です。
example
Step.2 自己理解を身に付ける
自分自身を理解していなければ、自分のコミュニケーションの長所短所を勘違いする可能性があります。
そうならないためにもotona egogramでしっかりと自己分析を行います。
Step.3 場面でのコミュニケーション理解を身に付ける
何処に居るか、誰と居るか、気分の良し悪しはどうかなど、場面(コミュニティやシチュエーション)で、自分のコミュニケーションがどう変わるのかを分析します。
Step.4 他者理解を身に付ける
otona egogramをしっかりと身に付けて自己理解が出来るようになると、言動から他者の【今表に出ている】性格が分かるようになります。
他者理解が深まると、何となく感覚で「今機嫌悪そう」「これを言ったら怒られそう」と思っていたことが、理論的に分析できるようになります。
Step.5 性格の強弱の理解を身に付ける
性格の評価は絶対値ではなく、コミュニティ内の相対値で決まります。
あるコミュニティでは「しっかりしている」と言われている人が、その人よりしっかりしている人がいる別のコミュニティだと「もっとしっかりして欲しい」と思われたりします。
自己理解と他者理解が出来るようになると、客観的に性格の評価が行えるようになるので、相対的な評価によるストレスが軽減されます。

『コミュニケーション学』で学ぶコミュニケーションとは

例:A先輩とB後輩(A先輩の自己分析)

先日、部長から「最近(後輩の)B君だけ特別扱いをしているとの声が出ている、思い当たる節はあるか?」と聞かれた。そんなつもりは無かったのでショックだし、周りにそう思われていると思うと会社に行き辛い。


A先輩が自己分析を進めていくと、普段のコミュニケーションに疑問が出てきます。

✓自他ともに「優しい」性格だと認めている。

✓B君が新卒の時の指導係だったので、3年経過した今でも他の社員に比べてB君を気に掛ける回数は多いがそれは先輩の責任だと思っている。

✓B君は同期に比べて成長が遅いと聞いていたが、成長するまでサポートすればいいと思っていた。

✓そんなつもりは無かったが「優しさ」が「甘やかす」になってB君の成長の妨げになっているのではないか。

✓周りの「甘やかす」とは、自分を責めているのではなく、B君の将来を心配しての声かも知れない。

✓部長に言われた時は「叱責された」と思い込んでいたが、ただの情報収集かも知れない。

✓甘やかしているというのも、誰か一人がちょっと思ったことを口にしただけかもしれない。


✓自分の「先輩として後輩の面倒を見るのは当たり前」と言う考え、「人に親切にする」という考え(人格)が否定されたと思って勝手に傷ついていた。

✓傷つく根拠も自分の「きっとこうだろう」という想像でしかなく、実際は何一つ確認していない。


✓なんか数日落ち込んでいたのが馬鹿らしい…

コミュニケーションの根本にあるのは、このような「きっとこうに違いない」という思い込みと「こうあるべきだ」というべき論が複雑に絡み合っていることが多く、口論などの分かり易い形で表面化した時には手遅れになっていることが多いです。

今回の事例のA先輩も、場合によっては「後輩の面倒を見るのが先輩の役割なのに、それが責められるなんておかしい会社だ」とべき論を振りかざすか、「なんだか周りから責められている気がして会社に居場所がない気がする」という思い込みのどちらかで退職していたかもしれません。
コミュニケーションについては表現方法としてのアサーションのトレーニングが行われますが、表現以前に心の中で攻撃的(アグレッシブ)や受動的(ノンアサーティブ)にならないように、自分自身の「心」と正しくコミュニケーションを取る必要があります。
このため、otona egogramの『コミュニケーション学』は、表現としてのコミュニケーションスキルではなく、自分の心と向き合うことを大切にしています。

自分の心と向き合うコミュニケーションスキルに興味がある方は
無料体験会へ申し込む

コースのご案内

体験コース

時間:90分+30分(自由参加の相談会)

受講料:無料

講座内容:

基礎コースの内容を抜粋して体験します。

どなたでも無料で参加できるのでお気軽にご参加ください。

体験会の後に『コミュニケーション学』についての質問や受講相談も可能です。


2021年内の開催スケジュール:

12月5日(日)14時~16時 広島市内開催(満席につき〆切)

2022年内の開催スケジュール:

1月23日(日)10時~12時 広島市内開催


基礎コース

時間:120分

受講料:11,000(税込み)

講座内容:

アニメのキャラクターを事例に『コミュニケーション学』の基礎となるotona egogramを楽しく学びます。


目標:

otona egogramの理解

『コミュニケーション学』の基礎となる知識の習得

性格分析ができるようになる


学習内容:

5つの性格の特徴を知る

アニメのキャラクターを例に性格を分析する

2021年内の開催スケジュール:

12月12日(日)14時~16時 広島市内開催

2022年内の開催スケジュール:

1月23日(日)14時~16時 広島市内開催


初級(自己分析)コース

時間:180分(10分休憩含む)

受講料:33,000(税込み)

講座内容:

基礎コースで学習した内容をベースにしながら、本格的なotona egogramの学習を進める。更に自己分析を行い、場面(コミュニティやシチュエーション)で自分自身のコミュニケーションがどう変わるのかを重点的に理解する。

※基礎コースを受講完了した方のみ受講可能です。


目標:

自分自身のコミュニケーションの癖を理解する

日常生活でかかわり方を意識できるようになる


学習内容:

5つの性格の詳細を学ぶ

場面で強調される性格とコミュニケーションを分析する

otona egogramを体験する

自分自身のコミュニケーションの良い面、改善面を学ぶ


2022年内の開催スケジュール:

1月開講準備中

中級(他者分析)コース

時間:Coming Soon

受講料:Coming Soon

講座内容(予定):

初級(自己分析)コースで学習した内容を発展させ、他者が行うコミュニケーションの理解を深める。相手によって苦手意識を持ったり、横柄な態度を取ってしまうのは何故かを、otona egogramを利用意して論理的に理解する。

※初級(自己分析)コースを受講完了した方のみ受講可能です。


目標(予定):

他者の言葉に、自分の心がどう反応するかを理解する

テキストを見なくても他者の言葉や態度をotona egogramで分析できるようになる


学習内容(予定):

5つの性格の強弱がコミュニケーションに及ぼす影響を学ぶ

性格別のかかわり方を深掘りする

自分と相手との性格の違いとコミュニケーションへの影響について学ぶ

otona egogramでの分析手法を学ぶ


2022年内の開催スケジュール:

2月以降開講準備中

上級(カウンセリング)コース

時間:Coming Soon

受講料:Coming Soon

講座内容(予定):

【概要】複数回に分けて、心理学やソーシャルスキルトレーニング、カウンセリングなどの手法を学ぶ。特にカウンセリングの実践を多く用意し、学んだことのアウトプットとフィードバックを繰り返し、他人と向き合う術を学ぶ。

※中級(他者分析)コースを受講完了した方のみ受講可能です。


目標(予定):

他者の言葉を「受容」できるようになる

他者の気持ちに配慮しながら自分の言葉を伝えれるようになる


学習内容(予定):

コミュニケーションの場面で使える心理学やソーシャルスキルを複数学ぶ

ワークショップで実践し、これまで学習した内容の効果を試す


2022年内の開催スケジュール:

4月開講準備中

ブラッシュアップ講座

時間:60分~120分

受講料:内容により変動

講座内容(予定):

初級(自己分析)コース以上を受講中、及び卒業生に向けてのスキルアップ、ブラッシュアップセミナー。


目標(予定):

継続学習により学んだことを維持

最新の情報への更新

仲間とのコミュニケーション機会

日常生活では試せないことへのチャレンジ機会


学習内容:

タイトルにより変動


2022年内の開催スケジュール:

4月開講準備中

関連記事

  1. 子供と笑顔になるかかわり方

    子供と笑顔になるかかわり方

  2. 相談風景

    個別相談・メンター

    お問い合わせ内容(必須)

    姓(必須)

    名(必須)

    電話番号(必須)

    メールアドレス(必須)

    お問い合わせ詳細(必須)

    ※下記ドメインの受信設定をお願いいたします。
    @otonaegogram.com