今まで体験したエゴグラムと”otona egogram”の違いはありますか?

今まで体験したエゴグラムとotona egogramの違いはありますか?

エゴグラムと”otona egogram”の違い

実際に”otona egogram”を使用したワークショップや相談を受けた方からの感想の一部を掲載します。
Befor エゴグラム.
  • 性格を決めつけられるイメージがありました。
  • 自分のことを理解するために参考にはなるが否定的なイメージ。
  • 性格分析されて良い面と悪い面を指摘されるのかと思った。
  • 性格診断のようなもの
  • 自分の長所、短所を知るためのものと思っていました。
  • どういうものなのかわからなかった。
  • エゴグラムの活用法がイメージ出来ていなかったため、どの様な有用性があるのか疑問だった。
  • 自分の持ち味や傾向を分析する。
  • 自分の長所、短所を知るためのものと思っていました。
  • 自分の価値観を知るプログラム
  • 前向きなイメージ
After “otona egogram”.
  • “otona egogram”で出た結果を受けてどうしたら自分が生きやすくなるかヒントをもらえました。
  • 否定的なイメージから、自分の本質から遺脱して無理しないための指標に使えるようなイメージにかわった。
  • いわゆる性格診断のようなものではなく、それでもかなり詳細に自分の行動面、性格面が分析されて出てくるので驚きました。ただ分析するのではなく、弱みを補足するための行動をいかにすべきかまでしっかり教えてくれるのが、のちのち役に立っています。性格、性質、というものはなかなか人間変わらないものだとは思いますが、それでも変えたい!と思う自分の部分に対して有効な方法を教えてくれるツールだと思っています。
  • 自分のことを知ることができて良かったということと、自分のまわりの方も、”otona egogram”に当てはめることで、相手のことが少し知れる気がします。
  • そのひとをカテゴライズするのではなく、そのひとの可能性を見出して次に繋げていくという風に思いました。
  • 大変面白かったです。ネットの診断だけでは分からなかったことも詳しく教えてくださいましたし、何より私に寄り添って話をしていただけたことがとてもうれしかったです。
  • 実際”otona egogram”を受けてみて、自分の性格を知ってそこから自分と異なるタイプの人と関わる時、どこをどう対処していけばよいか分かった。
  • 思考の癖がわかり、自分のことを客観的に見られるようになりました。自分との関係も他人との関係も、受ける前より楽になりました。
  • “otona egogram”をした時の自分状態を把握するためのものであることがわかった。人間関係の問題があれば、自分と相手の関係性を理解したり、改善する材料になりうる。
  • セミナーを通じて”otona egogram”に対する理解が深まった。他者理解や他者への対処を生活の中で少しずつ試せている。
  • これからの自身の日々の活動に役立つヒントを頂いた感じです。
  • 自分の性格を知ることができたうえに、人からどう思われやすいか、どのように他人と接していけばよいかのヒントになりました。
  • 自身の価値観について知ることができ、自信を持てるようになりました。
  • 自分の性格とか自分でも知らなかった新しい自分の事を知ることができてとてもよかったです

関連記事

  1. "otona egogram"でのワークショップや相談はどんな人が受けたらいいと思いますか?

    “otona egogram”でのワークショップや相談はどんな人が受けたらいいと思いますか?

  2. 高西 公美子の印象

    高西 公美子の印象

    お問い合わせ内容(必須)

    姓(必須)

    名(必須)

    電話番号(必須)

    メールアドレス(必須)

    お問い合わせ詳細(必須)

    ※下記ドメインの受信設定をお願いいたします。
    @otonaegogram.com